せんだいメディアテーク内、KANEIRI Museum Shop 6(運営:(株)金入/青森県八戸市)では、

5月26日(金)より山梨県の和紙メーカー大直の新シリーズ『AYUKOHISHIKAWA_PaperAccessory』の受注販売会を開催いたします。

かつて和紙は、紙衣(かみこ)と呼ばれる着物を武士や俳人が好んで愛用していたように、画用紙や

障子のみならず日本人の生活に密着したものでした。ですが明治以降、大量生産の洋紙におされて和紙

文化は衰退し、日常生活からは遠い存在となりました。

当店では2012年の開店以来、工芸品をはじめとする手仕事の品々を「日常の中で、ふつうに使ってもらえるように」という思いをもって店舗運営に取り組んで参りました。

今回は千年の歴史のある和紙産地・山梨県の和紙メーカー「大直」がハットデザイナー・ヒシカワアユコさんとタッグを組み2016年に発表した新シリーズ、『AYUKOHISHIKAWA_PaperAccessory』の販売会を開催いたします。この機会を通して、和紙という素材を暮らしの中に取り入れることの楽しさをお客様に知っていただきたいと考えています。同時に当店では白石市「佐藤紙子工房」の白石和紙の品々もお取扱いしており、和紙の世界の豊かさや奥深さにもぜひ触れていただきたく思います。

日 程:2017年5月26日(金)~6月21日(水)
場 所:KANEIRI Museum Shop 6(仙台市青葉区春日町2-1 せんだいメディアテーク1F)
時 間:営業時間10時~20時、会期中の休業なし